W・E・I

小説をメインに活動しつつ雑記も書きます、そんなブログ。 その名も「Watching・Entertainment・Information」略して「W・E・I」

プロフィール

東人

Author:東人





ご意見、ご感想などがあれば是非とも下さい。全力で返事をします。それと、おまけで小説のの「予告にならない予告」記載中です。
あなたは


回オンドゥル語を言ったそうです(古っ

大学生活を送ることになり、講義中に寝る癖をつけてしまい憂鬱になりつつ、レポートに追われてクライマックスな心境の何処にでもいる普通の大学生。ここ最近は小説をメインにひっそりと活動中。まぁ見てやってください。
なおこのブログはカレーの妖精とりんごに目が無い賢狼と、そしてオンドゥルライドの登場を全力で応援中です。

あと相互リンクは熱烈に募集中(OMO|壁


アダルト系のコメント等は正直やめてもらいたい!見つけたら削除しますのでそこんとこよろしくお願いします。



気が向いたら押してみてくださいな

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の仕掛けた謎

テスト二日目。副教科とか死ねばいいと思うよ_| ̄|○

それは置いといて
カブトの三度出てきた乃木怜治。
どうも「ドッペルゲンガー」とかではなく純粋に乃木に擬態したワームが二体いたという説が有力だそうです。ということは乃木は最低でも三人いたのか('A`)残り二人も同じカッシスワームなのだろうか。

それでわ予告した読書感想文(え
感想文とか言うよりも思ったことを書き殴ってみた感が非常に目立ちます。
もろに内容とか書きまくりなので興味ない人はここまで。


それでは 「神は沈黙せず」
幼い時に両親を亡くした主人公、和久優歌が取材でカルト集団に潜入取材したとき空からボルトが降ってきたことがすべての始まり。その日を境に優歌にさまざまな超常現象が起こる。そのころ唯一の兄であり有名なプログラマーでもある良輔が自身が作ったソフトでこの世界の真実に気付く。この世界の「神」という存在についてだ。この真実の重みに気付いた良輔は「サールの悪魔」という謎の言葉を言って失踪。
そして神がこの世界に現れたとき世界は一変する。
超有名小説家、加古沢の思惑や日本の情勢など混乱が起こる。
「神」とは何か?そして超常現象とは何か?という謎に挑むSF作品。

というのが個人的に解釈したストーリー_| ̄|○
まず読んでて思ったのが回想とかが長い。「上」の半分くらいは優歌の生い立ちで話がなかなか進まない。進んだと思ったら過去実際にあったUFOなどの事件を挙げていって本当に足踏みが遅い。それでも「下」にはいってからは一気に物事は進んでいく。
「神の顔」出現やその真実。読んでてなかなか止まらない。
それにこの本での年代は2014年(くらい)の話なので技術の問題とかもこの小説どおりになりそうな感じさえする。携帯からより進化した小型パソコンみたいなポケタミや貨幣から電子マネーへの変移。本当になってしまいそうな現実だ。

この作品では人の意思とか思いとかが良くも悪くも出てくる。有名作家の加古沢の一言で日本は揺れ、「神の顔」出現で世界も揺れたりと様々な感情が出てくる。主に日本が経済的に駄目になってきたときの国民の反応が一番酷い。あぁここまで堕ちるのかぁとさえ思ってしまう。そして同じ思想を持つ集団がせかいを混乱に一気に促進するものとなる。その集団は宗教でありカルト集団ともさらには日本の社会とも取れる。

「神」という存在は東人の解読力があまりにも低いため考えてまとめてみた。
要は「神」は世界をつくり人間を創造したわけではない。その上の存在「神の知能」を作ろうとしたのだと。
作品中では記号着地能力とかいうわけのわからん単語が出てくるが要は人はどうやって花を識別するのだろうか?ということだ。それが知能であり今の技術では到底出来ないことなのである。
良輔の開発したソフトは進化をシュミレーションしたソフトでありこれをもとに記号着地能力の開発に成功。なんでも一つの脳細胞ではなく全体の脳細胞を使って認識するとこんな感じになるらしい。
「神」は人という脳細胞を使って地球全体を脳に見立てたのだということでいいんだろうか。
超常現象の数々は要は刺激でありそれを受けた脳細胞がべつの細胞にネットというシナプスを使って伝達する。人間には全体としてのことを理解することは出来ない。

作品中に何回か出てくる何故神はこうも世界に対し残酷なのかという描写が出てくるが「神」は決して慈悲深くなければ残酷でもないただの観察者なのだと。それがこの作品での「神」であり答えである。



ん~~~~~~~~むずかった_| ̄|○
こう書くとすっきりするがカオス化が激しいです('A`)

明日も見てくれないと俺の体はボドボドだ!(OMO)
スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaudo.blog59.fc2.com/tb.php/106-68a4ff58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © W・E・I.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。