W・E・I

小説をメインに活動しつつ雑記も書きます、そんなブログ。 その名も「Watching・Entertainment・Information」略して「W・E・I」

プロフィール

東人

Author:東人





ご意見、ご感想などがあれば是非とも下さい。全力で返事をします。それと、おまけで小説のの「予告にならない予告」記載中です。
あなたは


回オンドゥル語を言ったそうです(古っ

大学生活を送ることになり、講義中に寝る癖をつけてしまい憂鬱になりつつ、レポートに追われてクライマックスな心境の何処にでもいる普通の大学生。ここ最近は小説をメインにひっそりと活動中。まぁ見てやってください。
なおこのブログはカレーの妖精とりんごに目が無い賢狼と、そしてオンドゥルライドの登場を全力で応援中です。

あと相互リンクは熱烈に募集中(OMO|壁


アダルト系のコメント等は正直やめてもらいたい!見つけたら削除しますのでそこんとこよろしくお願いします。



気が向いたら押してみてくださいな

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャー!

ついに皮がめくれてきました・・・・東人です。
いや、そんなことは置いといてとりあえずプロローグを落としておきます。もしかしたらそのまま放置になるかもしれないけどな!まさに企画倒れってやつです。


それでは
仮面ライダーという名の仮面
第2.0部プロローグ ついてない・・・上條睦月はひしひしと感じた。


「だから言っただろ・・・」
俺の言葉に彼女は耳を傾けてくれない。
「嘘よ!!」
「いや本当だって・・・」
目の前にいる女の子は山中望美。俺の彼女・・・というより数少ない女友達といったほうが正確だろう、多分。
「絶対嘘!第一そんな話信じられると思う!?記憶がすっぽり無くなってて気がついたら知らない人たちと倒れてたなんて」
このやり取りがもう何回続いたんだろう・・・考えたくないな・・・
「どうして信じてくれないのかな。俺の目が嘘ついてるように見える?」
望美はずかずか近づいてきて見上げる形で俺の目をじっと見つめた。

ゴツ

何かが俺の頬を打ちつけた。どうやら望美の怒りの溜まったストレートが放たれたらしい。俺は顔を抑えて体をかがめた。
「っ~~~!!」
声にも出せないほど痛かった。痣になってるかもしれないな・・・
「見える!!大体睦月はずるいよ!!人を待たせておいて嘘をつくなんて!!」
望美は怒りながら肩のバッグを背負いなおしてさっさと歩き出した。
「だから嘘じゃないって・・・待ってよ・・・」
朦朧とする意識の中、急いで追いついて望美の腕を掴んだ。しかし掴んだときの弾みで望美の手に握られていた籠が落ちて中からテニスボールが転がり落ちてしまった。
「もう!!睦月ったら!!」
望美の機嫌がさらに悪くなったのを感じた。つくづく今日はついてない・・・。俺もボールを拾い始めた。確か向こうの方にも転がっていたな。俺はその茂みに走り出した。望美は、
「すいません、そこのボールとってくれませんか?」
カフェテラスの中に入ったボールを男の人にとってもらっていた。
「ん・・・??」
そのとき、俺は木の根元に何かが置いてあるのを見つけた。何だこれ?それは掌より少し大きめな感じのものだった。その脇には一枚のカードが置いてある。何のカードだ?今こんなものが流行っているのか??とりあえず俺はカードを拾った。
その途端、

俺の頭の中を何かが走りぬけた。それは一つの情報でもない、ただ漠然としたもので言葉では到底言い表せない感覚だった。

「睦月!!」
望美が呼んでいる。急いで俺はかばんにさっきの物とカードをかばんにしまって望美の方に走り出した。
「君、何かかばんに入れなかったか??」
さっきボールを拾ってもらっていた人が話かかけてきた。けど
「え、いや何も。俺帰るわ。」
そう言ってその場を後にすることにした。


これが上城睦月の数奇な運命の始まりだった。


さてここからまた新しい物語が始まるわけだ。橘さんが伊坂を封印してから一息つく間もなくアンデッドたちは出現した。だがもう一つどうにかしなければならない問題があった・・・伊坂が残した遺産、そうベルトだ。そして作られたベルトの話をするには少し話を戻す必要がある。伊坂が封印された日まで・・・

そしてこう名付けることにする。「抗う者たち」と。
スポンサーサイト

コメント

第二部キター!
喝采喝采大喝采です(爆)。
これからも全力で読破していきますw

コメント

いやぁ書いてるこっちも一人で盛り上がってました(えー。さてぼちぼち小説を移動させた方がいいのかな・・・

何はともあれよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaudo.blog59.fc2.com/tb.php/334-4e12d374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © W・E・I.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。