W・E・I

小説をメインに活動しつつ雑記も書きます、そんなブログ。 その名も「Watching・Entertainment・Information」略して「W・E・I」

プロフィール

東人

Author:東人





ご意見、ご感想などがあれば是非とも下さい。全力で返事をします。それと、おまけで小説のの「予告にならない予告」記載中です。
あなたは


回オンドゥル語を言ったそうです(古っ

大学生活を送ることになり、講義中に寝る癖をつけてしまい憂鬱になりつつ、レポートに追われてクライマックスな心境の何処にでもいる普通の大学生。ここ最近は小説をメインにひっそりと活動中。まぁ見てやってください。
なおこのブログはカレーの妖精とりんごに目が無い賢狼と、そしてオンドゥルライドの登場を全力で応援中です。

あと相互リンクは熱烈に募集中(OMO|壁


アダルト系のコメント等は正直やめてもらいたい!見つけたら削除しますのでそこんとこよろしくお願いします。



気が向いたら押してみてくださいな

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44話「決意のシングルアクション」

「必殺、俺達の必殺技。クライマックスバージョン!!」

駄目だ朝から泣けるで・゚・(ノд`)・゚・ 

良太郎の思いはやっぱりモモたちに消えて欲しくない。だからあんな台詞を言ったのでしょうか。しかしタロスが戦わなくてもいずれ別れっていうのが来る。言ってる事が結構無茶苦茶な気がしますがこんな感じなのかなあ。

あとカイが気になるところ
目的の改変に何かが足りないと気付いたのは先週のことか。あの場面から見れば侑斗が金田一桜井を守ろうとしなかったこと。金田一桜井が鍵っていうのはブラフなのは分かるのだが侑斗はそれを知っていたのかなぁ。これが微妙に気になった。まあ知っていたら何で教えてくれなかったんだ!って怒られそうです。
それと桜井が鍵じゃないなら過去にいるのはそうと見せかけるためだったのかな。良太郎へと目を向けないようにすることが目的だったのかもしれないし。

モモVS良太郎
まさかラスボスとまではいかないもののやっぱり戦うのね。キャラ的に声優的に。しかしこの一面とイマジンたちのシーンで涙が止まらない・゚・(ノд`)・゚・さて壁として登場したモモさんを良太郎が超える日はいずれ来るんだろうなあ。ということはまだモモさんは本当にラスボスとして登場しそうな気がする。考えるだけで泣ける_| ̄|○

皆で戦う
という訳でどんどん変わっていくフォーム。そしてどんどんその間隔が狭くなるのは気にしなくていい(爆。やっぱりモチベーションって大事だよね、ってことで一つ。

大人買いしちゃいました
落ちはお前か、デネブ!!ここの親子は完璧だなぁ(何が。

良太郎の記憶
最後の台詞では良太郎の記憶が抜けてるらしいけど特異点にそれは有り得るのだろうか?ってな話。その前後が無くなった単純な記憶喪失か、それともイマジンが憑いちゃって『無かったことにしたい』と願って消されたとか。後者にするとそのイマジンが誰なんだって感じになっちゃて無理っぽいですけどねえ。

来週
その真実が今明らかに。

それではノシ

スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaudo.blog59.fc2.com/tb.php/433-1ce062b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © W・E・I.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。